自己肯定感が爆上がりした産休中にやって良かった5つのこと

  • 2022-09-14
  • 2022-09-14
  • Blog
  • 57View
  • 0件

出産予定日まであと3日。

産休に入ってあっという間に1ヶ月以上が過ぎました。
今の生活に慣れすぎて、正直、育休が明けて仕事に戻れるのかという不安すらよぎります。

ただ、そんなことを言っていられるのも束の間で、もうすぐ想像している10倍以上の大変な日々が待っているのだろうから、今は今を存分にのんびり、自由に快適に過ごすことだけを考えたい。

今まで我ながら怒涛な人生を送っていたので、こんな穏やかで充実した時間を過ごすのはとても久しぶりな気がします。

今回は、そんな産休期間に私がやって良かったことについてお話したいと思います。

目次

  1. 図書館で借りた本を読む
  2. アイブロートリートメント
  3. ネイルケア
  4. オンラインスクールの再開
  5. noteを始めたこと
  6. 私にとっての産休期間とは

図書館で借りた本を読む

小説を読むことが好きな私。
それを忘れてしまいそうになるくらい、日々の仕事の忙しさや、休日は旦那さんと一緒に過ごすことが多くなったこともあり、しばらくゆっくり本を読めていませんでした。

私の住んでいる家から歩いて15分ほどに小さいですが区民図書館があるので、週1回、運動がてら通うことが習慣に。

好きな作家さんの本や、その日出会った本など久しぶりにたくさんの本に触れることができ心が満たされます。

小説だけでなく、子育ての本も読んで見たりしています。
赤ちゃんの脳について、モンテッソーリ教育などなど、実行に移せるかどうかは一旦置いておいてとりあえず知識だけは詰め込んでいます。笑

どんな子が生まれてくるんだろう。どんな子に育つんだろう。と想像しながら楽しんでいます。

今は、川村元気さんの「神曲」を読んでいます。読み終わったら感想もnoteに残したいと思います。

アイブロートリートメント

友人におすすめされ、ずっと気になっていた「アイブロートリートメント」に行ってきました!

眉毛の左右の形が違うことや、自分に似合う眉毛の形ってなに?とずっと悩んでいましたが、独学でなんとなくやり過ごしていました。

眉サロンに行ってみたい気持ちはありましたが「なんとかなっているし眉毛にお金を使うのはな〜」とずっと足踏み状態でした。

けれど産休に入り、いよいよ出産準備と思ったら「子供が生まれたら、それこそしばらく自分の時間も取れないだろうから行けない。それなら行っておこう!」と思い立ちました。

結果、行って本当に良かったです!

整えてもらえるだけでなく、自宅のケア方法も教えてもらえます。
分かりやすく伝えてくださり、難しくないので再現性があります。
正直「一度行っただけでは意味ないんちゃうかな」と思っていましたが、1度行くだけでも、その後の眉の手入れが楽になりました。

友人が行った時は「思ったよりしっかり濃いめになってしまった」と言っていたので、「なるべく自然で優しい雰囲気がいいです」と伝えたことにより好みの形と濃さにしてもらうことができました。

雑誌やインスタなど、好みの眉を写真で見せるとより伝わりやすいので失敗は防げるかと思います。

眉毛ってあなどれません。顔の印象がかなり変わります。
心なしかアイメイクも映えやすくなった気がします。

コスメを買いに行った際に、BAさんに眉毛を褒められた時は、素直に嬉しかったですね。お金をかける価値ありだと感じます。

▼今回行ったサロンはこちら▼
アナスタシア ミアレ 日比谷シャンテ店

ネイルケア

妊娠してから、栄養が取られているのか、爪が脆くなったような気がしていました…いや、確実に脆くなった。

突然割れたり、二枚爪やさかむけも発見するように。

このまま出産を迎えてしまったら、「よりボロボロになってしまう」という恐怖に駆られました。
ちょうどホットペッパーでネイルメニューに使用できる3000円クーポンがあったので、それを活用し近所のネイルサロンへ。

ジェルネイル以外でサロンに行くのは初めてでした。出産前はジェルネイルはもちろん、マニキュアもできないので、今回はケアのみ。

「地爪育成!最強のネイルケア」

ネイルケアをしているサロンは色々ありましたが、完全にメニュー名にやられました。

甘皮ケア、形成、トリートメントコート、オイルトリートメントで保湿。
ネイルオイルの香りがめちゃくちゃ良くて癒されました。

ネイリストさんもとても話しやすい方で、なんとお子さんを出産された産婦人科が一緒だったりと1時間弱の時間をとても楽しく過ごすことができました。

しっかりと家でのケア方法など色々聞くこともでき、満足度高しでした!

・キーボードを打つときに爪で叩いてはいけない。
・食器を洗うときは手袋を着用すること。
・ネイルオイルは1日10回塗る。

などなど注意点は盛りだくさん。爪ってデリケートなのね。

ケアをしていただいたおかげで、爪が生き返り、つやつやに。Before & After撮っておけば良かったと少し後悔。

爪がきれいだと、やっぱりテンションが上がりますね。
少しでもキープしたいと思い、10回はできていないですが朝と夜はホホバオイルで保湿し、ハンドマッサージをするようになりました。

手の血行を良くすることも元気な爪の育成には欠かせないそうです。

爪は健康状態の指標にもなるので、これからはしっかりとケアしていきたいと思います。(マメじゃないけど頑張る!)

▼今回行ったサロンはこちら▼
シナ フォー ネイル(SHINA for nail)

オンラインスクールの再開

昨年、オンラインワインショップのWebサイトをどうせなら自分で作りたい!と思い、女性向けオンラインスクールの「SHElikes」に入会しました。

私にとっては決して安くない入会費と月会費。

ただ、これから自分でサイトを運用していけるようにもなりたいと思っていたので自己投資だと思い決意。

コンテンツ量の多さとPCで気軽に学べることが魅力。
入会したことで、Webサイトを自分で作成できたり、名刺やショップカードのデザインも自分で作れたりメリットはかなりありました。

妊娠発覚後は悪阻などで本業の対応だけでいっぱいいっぱいだったので、休会していました。
体調が安定し、再開するか退会するか悩みましたが、まだもう少し学びたいことがあり再開を選択。

再開後は、Webサイトの再構築のためにWordPressの講座や、ライティング講座、SNSマーケティングなど副業に活かせる講座を中心に受講しています。

満足できる結果を出すにはまだまだかかりそうですが、一歩一歩前進している感を感じています。

進まなければゴールは見えてこない。
引き続き、できることからコツコツとやっていきたいと思います。

noteを始めたこと

これは、一番の変化かもしれません。

副業を通して、もっと人に届く文章を書きたい。という思いが日に日に強くなり、そのために自分ができることを考えたときにnoteに行きつきました。

SNSの中でもインスタは相性の良さを感じますが、Twitterはとても苦手。
苦手というか、何を発信するのが正解なのか日々悩み、フォロワーを増やすためのアクションが起こせず、完全に持て余しています。

そんな私が、Twitterと相性がいいと言われているnoteに手を出していいものなのか悩みました。

ただ、本業でもメルマガの配信をしていたり、セミナーのトークスクリプトを作成していたので文章を書くことは好きでした。

なので30個書きたいテーマが思いついたらnoteを始めようと、書き出してみました。

テーマに統一性は全くありませんが、意外とすらすら30個出てきました。
これはペルソナなんて設定していません。
どんな人に読んで欲しいのか、どんな人に届けたいのかという基本を完全に無視してしまっている自己満足の領域です。

でも、初めはそれでもいい!まずは、思い立ったら行動してみよう。あとで軌道修正はいくらでもできる。

そんな思いで、毎日更新を続けています。

拙い文章にも関わらず「スキ」や「フォロー」してもらえるとこんなに嬉しいものなのか!と毎日、自己肯定感が満たされます。

読んでアクションしてくださる皆さまに心から感謝です。

出産後は、毎日更新できない可能性が高いですが、引き続き「文章と向き合う時間」を作っていきたいと思います。

私にとっての産休期間とは

産休期間がずっと続けばいいのに。と続かないことが分かっているからこそ、強く願ってしまいます。

続いたら続いたで、早く元の身体に戻りたい。早く産まれてくれと思うでしょう。笑

限られた時間だからこそ、今できることをやろう。と思えましたし、時間を有効活用できました。

この期間で、より自分と向き合うことができました。
何をすれば自分のテンションが上がるのか、そうすれば自分を心身ともにケアしてあげられるのか。
自分に向き合い満たしてあげることで、さらに自分を好きになれました。

まさに私にとって、
産休期間=自己肯定感爆上がり期間

自己肯定感は、人に満たしてもらうものではなく、自分で満たすものだということを改めて実感しました。

思い返せば、今回あげた5つは産休期間じゃなくてもできたことばかりです。

今後も「時間がない」「忙しい」「疲れている」とネガティブな言い訳はたくさん出てくると思います。

そんな時でも視野を広げ、その中でできることに目を向け自分自身で自己肯定感を高めていきたいです。

Mehana Lima
Maiko Mashimo

最新情報をチェックしよう!